エクシード

お勧めエクシード 黒の世界編

更新日:

アンジュにおいて重要な「黒の世界」プログレスのお勧めエクシードを紹介。

wikiは万人向けなので、ここでは主観も交えて実際に使われている組合せなど少し突っ込んで書いていきます。

魔女王

更新履歴

  • 全体を見直し(2018年6月30日)
  • 全体を見直し(2017年11月1日)
  • 主に全体攻撃系を追記、他細かな修正(2017年7月18日)
  • 夢現やクォーツ実装による見直し(2017年1月28日)
  • 一部の記述を追加(2016年11月25日)
    クォーツの追加などがありましたが、現在でも基本的なお勧めは変わっていません
  • コストの誤りを是正(2016年10月25日)
  • 黄昏系の記述を更新、お勧めエクシード等を見直し(2016年8月22日)
  • 黄昏系の記述を更新、お勧めエクシード等を見直し(2016年7月24日)
  • 黄昏や助勢に関する記述を更新(2016年7月6日)
  • 全体的な構成や見直し(2016年5月29日)
  • ページを公開(2016年4月20日)

黒の世界の特徴

黒の世界のステータスの特徴と言えば何と言っても「攻撃力の高さ」です。しかしながら一番柔らかく、一番遅い色でもあります。

基本的な考え方としては利点をいっぱいに活かすか、弱点をカバーするかのどちらかでしょう。

具体的に使われるエクシードとしては

  • 一定確率でクリティカル「一閃(烈閃)」(CBに乗る)
    (無垢なる一閃、絶世なる一閃、無限の一閃、真理の一閃など、黒晶の烈閃)
  • ピンチ時に攻撃力大幅アップ「背水」(CBに乗る)
    (背水の陣、背水の陣・勇、背水の陣・煌)
  • 敵の攻撃をHP1で耐えるど根性エクシード「不死
    (術式/不死の体、大術式/不死の体、最大術式/不死の体)
  • UR化してから脚光を浴びた「全体攻撃
    (流星群、天隕石、超彗星、暗黒空間、宇宙生成、宇宙創造など)
  • 確定クリティカルの「薔薇十字系一閃
    (黒魔女の一閃、薔薇十字の一閃、黄金の夜明け、魔天姫の一閃、デビル涼月、魔天の一閃)
  • 第二の一閃「黄昏系」(CBに乗る)
    (暁を待つ、黄昏を待つ、開闢を待つ)
  • 黒にもついに実装された「助勢系」(CBに乗る)
    (天魔の助勢、魔導姫の助勢、魔天の助勢など)
  • 1ターンの間攻撃を無効化する「魔法陣系
    (魔法陣、五芒星陣、六芒星陣、七芒星陣)
  • 脆さをカバーする「回避系
    (夢現)
  • etc(一点突破、術式状態異常)

発動すれば非常に強力なものが多いです。

エクシード別評価

2017年11月1日時点でのお勧めです。エクシーズやEVEに比重を置いて評価しています。

アンジュは上位エクシードが実装後、下位エクシードが告知無しで下方修正されて発動率がダウンすることもあります。大挑発や大不死などは露骨に下がりましたので気をつけてください。

一閃系エクシード

発動すればダメージ2倍、クリスタルブレイク値2倍のエクシード。発動率は上から50%,40%,30%,20%、シンクロによる上昇は1あたり1%という説が有力。クリスタルブレイクに乗る。

該当エクシード

  • 黒晶の烈閃(コスト4)
  • 真理の一閃(コスト4)
  • 無限の一閃(コスト4)
  • 絶世なる一閃(コスト3)
  • 無垢なる一閃(コスト2)

評価

黒はクリスタルブレイクが一番の仕事なのでエクシーズにおいては必須。この系統のエクシードはとりあえず継承すること。

シンクロは他のエクシードを邪魔しない程度に振ろう。黒は遅いので何を使うにも赤などの壁が必須です。壁役を使って生き残ってもそこから確率判定があるのが、メインの攻撃手段として使わない理由。

無限の一閃まで行くと発動率高く期待出来るが、絶世以下の場合にはリンクが振られないよう調整するのが良い。

不死系エクシード

黒の脆さをサポートするエクシード。99999食らおうが発動すればHP1で生き残ります。発動率は90%,60%,30%、シンクロ1につき1%上昇が有力な説。

該当エクシード

  • 術式/不死の体(コスト1)
  • 大術式/不死の体(コスト1)
  • 最大術式/不死の体(コスト1)

評価

黒鉄板エクシードの一つです。無限の一閃と最大不死つけておけば誰も文句を言わないほどに鉄板。

特にEVEにおいて、最大不死は最重要エクシードの一つ。理由はEVEの舞台では黒のプログレスも殲滅の要となるので、脆さをカバーする必要がある。シンクロ振りも最優先で発動するように設定しましょう。

使うならば大術式以上を選択すること。大不死と最大不死を両方積むとそれぞれ一回ずつ発動出来るので効果的です。

補足

背水系のエクシードと相性が良いエクシードです。助勢エクシードと相性が悪いと言われることがありますがお互いの発動を阻害するわけではありませんので問題ありません。

助勢はあくまで火力補助ですし、発動してないと困る場合は適当にコンボ代わりに黒投げて全滅復帰すれば良いだけの話ですので。

背水の陣系エクシード

ピンチ時(HP20%以下)に攻撃力アップ。条件を満たせば、戦闘中でもCBでも100%発動で、上昇倍率が異なります。1.25倍,1.5倍,1.75倍の説が有力。クリスタルブレイクに乗る。

該当エクシード

  • 背水の陣(コスト1)
  • 背水の陣・勇(コスト1)
  • 背水の陣・煌(コスト1)

評価

昔は鉄板でしたが最近はあまり見ないですね。その理由としては黒のパワーが上がってクリブレでカンストしやすくなったこと、助勢エクシードの登場、URに初期搭載プログレスがいないこと。

コストが軽く、術式不死とも相性がいいので優秀だが、助勢や他の優秀なエクシードの登場ですっかり見なくなりました。

次のページへ >

-エクシード
-

Copyright© アンジュ・ヴィエルジュ ガールズバトル アプリ攻略ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.