エクシード

『緑の世界』の役割とお勧めエクシード

更新日:

5つの世界の中で最も使い方が難しい「緑の世界」。その役割とお勧めエクシードを紹介します。

IMG_0981

更新履歴

  • お勧めのリンケージや構成例を追記しました(2016年9月5日)
  • ページを公開(2016年8月29日)

緑の世界の特徴

緑の世界の特徴は何と言っても「リンケージ」。他の世界のプログレスはサポートデッキで出た時、リンクPtが配られるが緑のプログレスの場合は「リンケージ」が発動する。リンケージにはエクシードにはない能力もありサポートデッキで出てきた瞬間に発動するので、戦況を大きく左右する。

ステータスは総合ステータスは青のプログレスと同程度だが、青の世界のパワーをガードとスピードに割り振った形だ。その為、攻撃的なエクシードは青に任せて緑は別の役割をするのが素直な運用となるだろう。

エクシードの特徴としては、様々な世界のエクシードと同じようなものが存在すること。名前こそ違うが、白の爆撃・青の連撃・黒の状態異常・赤の全体攻撃などなど今まで各々の世界固有だったエクシードが様々存在する。どのエクシードも各世界に比べると効果やランクの低いエクシードが多いがステータスの違いを活かせば他の世界よりも上手に扱えることも。

色々な可能性を秘めており、使いこなせば化けるのが緑の世界。その役割やエクシードを見ていこう。

通常エクシーズでの役割

リンケージで削る
通常のエクシーズでは単騎投げの場面が多いのでリンケージを活かすのも一つの手だ。URアインスの「水流の咆吼」(全体7000ダメージ)などの固定ダメージで確実に相手を削るのは格上相手には良い。

吸収エクシードを使う
緑固有のエクシード【吸収/暴君】や【吸収/絶対君主】などを使い、耐久力を伸ばしつつ相手を削るのも良いだろう。吸収は相手に与えたダメージの5割や7割を自分のHPとする。コンボ補正のあるエクシーズや連撃などと相性が良く、殲滅役をこなすことも出来る。便利なことに相手からの攻撃を受けたときに回復して再利用出来るようになることもある。自分よりも弱い相手であれば延々と投げ続けられるので非常に楽しい。また単騎投げだけでなく、2枚~3枚投げするときにも良い。吸収のリンクコストが1と破格のコスパな為、1だけ振ればなかなかに機能するので他のプログレスにリンクを渡せる(殲滅が終わると回復しきって帰ってくることも多い

助勢と一閃でCB特化
【結晶の助勢】と【無限の一閃】などを組み合わせることで黒の代わりにCB役をさせることも出来る。本家黒には及ばないがステータスは緑の方が勝る為、デッキを脆くせずにCB力を上げたい場合によいだろう。

この通り、エクシードやリンケージによって様々な役割を与えられるのが緑の最大の特徴。自分好みに仕立てて活用しよう。

URアインス

7000*5で最大35000ダメージを単騎で与えられたら御の字

EVEでの役割

基本的には通常のエクシーズと変わらないがEVEでは5枚投げが前提となり、防御やCBでポイントを稼ぐのが非常に重要になってくるので搭載するエクシードが異なってくる。

リンケージについて
5:5のバトルではリンケージが非常に重要だ。URアゲハの【閃光の翼】で自陣プログレスの攻撃が必ず先制攻撃にしたり、URナツナの【禁忌の拘束具】で相手を超高確率麻痺にすればかなり戦況は有利になる。但し、リンケージが強力だとステータスがCBや殲滅向きでないことがあるのが悩みどころ。

デバフをする
スピードが白に次いで速い緑に【四番目の犠牲者】で相手の全ステータスを大DOWNさせれば戦況は優位に運ぶ。また全体に状態異常をかける【強制感染】も選択肢だが、やや確実性に欠けるので難しいが効果はあるだろう。

連撃は?
通常エクシーズでお勧めした連撃はEVEではやや考え物。連撃をするならば素のパワーが高い青に任せた方が威力が高いからだ。特に昨今ではガードと耐久力があがっているのでパワー低い緑では微妙な威力になりがち。スレイやアインスなどのパワー高めの緑であれば殲滅役もこなせるだろう。

一閃・助勢・吸収でリサイクル
緑の使い方としては最も主流なのが、【一閃・助勢・吸収】を乗せたCBと殲滅を重視した構成。一閃助勢によりカンストCBを期待しつつ、黒より堅い緑として投げる。黒を増やすよりデッキが脆くなりにくく、吸収を活かして何度も投げることが出来る。何度もリサイクル出来る点は「アクション優勢時」で非常に有効。全滅までに複数回投げる場面になるので他色の助勢が発動しなくなる場面でも吸収によって維持出来る。これは予選で格下相手にあたった際にも有効で、CB打点の平均値を上げられる可能性がある。

AAAでの役割

勇気・緑の再実装により色艦隊としても使いやすくなった。

状態異常で敵の戦術を潰し、吸収やバフで長期戦に持ち込むのが最近の主流。状態異常を先に仕掛けられる相手には強いが、先に動かれると不得手なので気をつけよう。

緑艦隊が白艦隊とあたったときのA1動画があるので気になる方はAAAイベント A1ステージを参考にしてみてください。

主に使用されるエクシード

  • 一定確率でクリティカル「一閃系」
    【無限の一閃】、【絶世なる一閃】、【無垢なる一閃】
  • HP全快時に確定大ダメージ「助勢系」
    【結晶の助勢】など
  • 与えたダメージに応じてHPを吸収する「吸収系」
    【吸収/暴君】,【吸収/絶対君主】、【インフィニットスピア】など
  • 連続攻撃で敵を殲滅する「連撃系」
    【連々双々】、【山嵐】、【連鎖する三叉戟】、【四連弾倉】
  • 敵全体を状態異常にする「強制感染系」
    【強制感染/麻痺・全】、【強制感染/睡眠・全】、【強制感染/沈黙・全】
  • 緑艦隊を作るなら【バフ系】
    【勇気/緑】など

このあたりだろう。他の世界で良く使われる爆撃や死バフは緑では相対的に確実性がないのであまり使われない。白ほど早くないので爆撃はリンクが無駄になりやすい・連撃の方が安定している・死バフは挑発系が不十分な緑では活かしにくいなどなど。

次ページからエクシードそれぞれを見ていきましょう

次のページへ >

-エクシード
-

Copyright© アンジュ・ヴィエルジュ ガールズバトル アプリ攻略ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.