エクシード

『赤の世界』の役割とお勧めエクシード

更新日:

最高のガードを誇る「赤の世界」プログレスの特徴とお勧めエクシードを紹介。

赤の世界はパワーが低い為、単騎で見るとCBや殲滅性能が低く、他色を優先してしまいがちですが使い方次第では大きな力を発揮します。

強い赤を一枚持っておくと戦術の幅が広がるので個人的にお勧めしたい色です。

アウロラ

17コスアウロラを早く

更新履歴

  • AAAやエクシードを少し見直し(2017年6月15日)
  • 全体を見直し(2017年2月7日)
  • 全体を見直し(2016年8月26日)
    「お勧めエクシード 赤の世界編」からタイトルを変更
  • ページを公開(2016年6月7日)

赤の世界の特徴

赤の世界の特徴は何と言っても最高を誇るガードでしょう。ステータスはおおよそGd>>Sp>Pwで全世界の中でトータルステータスが高い傾向にあります。

エクシードの特徴としては、高いガード値を活かした挑発守護系の他の札の代わりに攻撃を引き受けるエクシード、低パワーを補う固定ダメージ系エクシード、そして挑発守護系と相性が抜群の戦闘不能時にバフを付与する死バフの三つを有効に扱える。

2016年後半より、エクストラクォーツの登場でデバフが強力に扱えるという特徴も出てきました。

通常エクシーズでの役割

ペア投げによる殲滅・挑発守護による壁一閃助勢によるCB補助が主な役割となるでしょう。リンクが10ptなのでサポートデッキとしても優秀です。

青の連撃や黒の全体攻撃持ちとペアやトリオで投げると殲滅が捗る。アクションで不利な状況や格上との相手の場合は、投げ札に赤を混ぜながら殲滅しよう。

一閃助勢黒方舟を継承した赤をキリ番付近で、全体攻撃持ちの黒とセットで投げるとうっかりCBを踏んでしまってもそれなりの数字が出る。殲滅もばっちりなのでなかなか面白い組合せだ。

EVEでの役割

EVEでの役割はサポートデッキ役としてリンク振り・有効札の守護・CB補助

EVEでは打点と殲滅を両立しなければならない。最もガードの高い赤で一回でも多く攻撃を引きつけてデッキを守ろう。脆く、CBと殲滅の要である黒を守るのは特に有効だ。また、序盤の攻撃力が上がりきらずガードを重ねた状況下では、比類無き堅さを誇るので戦闘を長期戦に持ち込むことが出来る。上手く引きつけつつ他のプログレスで殲滅しよう。

デッキの盾的な運用だけでなく一閃と助勢を同時継承が出来る世界でもあるのでHPさえ満タンであればCB力も悪く無い。HP満タンの状態で投げた場合はCB力を維持しつつ殲滅力も確保出来るので有効だが、一閃が発動しないと平均打点はさほど高くない。

AAAでの役割

基本的な使い方はさほど変わらない。壁運用をして戦闘を任意の状況へ導こう。

AAAでは「死バフ」が非常に有効だ。理由は通常のバフより発動条件の縛りがある分コスパが良いこと・挑発守護系のエクシードによって敵の攻撃を引きつけられることの二点。死バフを上手く決められた瞬間「負けたな…」と思わされることも。

その他赤艦隊でバフをかけた上で素殴り・固定ダメージを中心に戦う方法もある。総合ステータスの高さを利用してバフ・死バフを駆使して長期戦に持ち込むのが赤艦隊の戦術だろう。

最近の赤艦隊

2017年1月から6月現在までの赤艦隊はクォーツの恩恵を最も受けているためバフの枚数が他色と比較して圧倒的。特に愛・軽(大)のクォーツは勇気・赤や愛・全などのコストが2コスト減るため、赤艦隊を組むならば必須クラスで最低でも2つは欲しい。

その他デバフもコスト減クォーツが豊富で、【反転術式/勇気】や【風上には立たん】(パワー大DOWN)が低コストで打てるので相手を選ばない。

何よりほとんどの青より早い上に耐久力がある。

緑の状態異常の影響も愛・軽(大)クォーツが複数入手できてしまう関係上、さほど響かず(第16回AAA決勝)むしろ緑を編成する側がじり貧に。

黒の攻撃も愛が重なるとダメが通らないと鬼畜仕様なので当面の間は赤が強いでしょう。

とはいえ愛・軽(大)クォーツは現在入手不可なので限られた人にしかできない編成です。

主に使用されるエクシード

  • 一定確率でクリティカル「一閃系」
    【無限の一閃】、【絶世なる一閃】、【無垢なる一閃】
  • 敵の攻撃を引きつける「挑発系」
    【挑発】、【大挑発】、【最大挑発】
  • 敵の攻撃を引き受ける「守護系」
    【○○の守り人】、【○○の守護者】、【○○の方舟】(様々な条件で攻撃をかばうエクシードが存在する)
  • 通常のバフに比べてコスパが高い「死バフ」
    【神秘の歌声・全】、【奇跡の葬送曲・全】など
  • 赤CB力の要「助勢系」
    【精霊の助勢】、【運命の助勢】、【世界樹の助勢】、【精霊の鼓吹】、【運命の鼓吹】、【世界樹の鼓吹】
  • 相手のガードに関係なくダメージを与える「固定ダメージ系」
    【幻想/魔馬再現 II】、【幻想/魔剣再現・全】など
  • 赤の世界特有の能力を強化する「バフ系」
    【防御特化】、【超防御特化】【聖域】、【祝福】など
  • 仲間全体を強化する「全体バフ系」
    【勇気・全】、【絢爛舞踏】、【竜咬縛鎖】、【愛・全】
  • 敵全体を弱体化させる「デバフ系」
    【風下には立たん】、【反転術式/勇気】
  • その他エクシード
    【集中攻撃/背水】

主に使われるエクシードは以上です。これらのエクシード一つ一つを見て行きましょう。

エクシード別評価

一閃系エクシード

発動すればダメージ2倍、クリスタルブレイク値2倍のエクシード。発動率は上から50%,40%,30%,20%、シンクロによる上昇は1あたり1%という説が有力。クリスタルブレイクに乗る。

該当エクシード

  • 真理の一閃(コスト4)
  • 無限の一閃(コスト4)
  • 絶世なる一閃(コスト3)
  • 無垢なる一閃(コスト2)

評価

赤はパワーが低いので不要と考える人もいますが、エクシーズに出すならやはり付けた方がサークル全体のスコアが伸びます。EVEで一閃がついていない札を編成するのはあり得ないと思ってください。
URルプールの【運命の鼓吹】など高倍率助勢系のエクシードが登場したので鼓吹のみを継承するのも一つの選択肢となったでしょう。

AAA用の札では不要です。赤はアタッカーでは無いのでCB用と割り切ること。

無限ルビー

無限持ちは貴重なので取れたら取ろう

挑発系エクシード

相手の攻撃を引きつける赤の世界を代表するエクシード。特徴としては全体攻撃や集中攻撃には効果が無いが、連撃や爆撃を引きつける事が可能。

正確な発動率は不明だが上から90%,60%,30%というのが体感。シンクロによる上昇は発動率。

該当エクシード

  • 最大挑発(コスト1)
  • 大挑発(コスト1)
  • 挑発(コスト1)

上位エクシードは完全上位互換エクシード

評価

【最大挑発】は赤の世界でもっとも有用なエクシードのひとつ。これを持っているのと持っていないのではデッキの編成の仕方が変わってきます。

敵をコントロール出来るスキルはどのゲームでも大抵強いものだが、たったの1コストでそれを可能にする超破格のエクシード。このエクシードを使って思い通りに戦局を運ぼう。

AAAでは【最大挑発】と【奇跡の葬送曲・全】を組み合わせて運用するのは鉄板。赤が敵を引きつけている間にバフを重ねて、体勢が整えた後に発動する【奇跡の葬送曲・全】は凶悪。そこまで順調に決められる事が出来れば勝利は目前です。
※最近はバフによる上昇の展開が速くなり、やや廃れてきました。

一閃助勢でいくら高CBが出来ても赤の基本は壁。EVEにおいてはHPが削れてしまうと困る場合があります。挑発守護系がないと元々の堅さもあってなかなか落ちてくれず、邪魔になる場面も多くなるので注意が必要です。

様々な世界と相性が良いので持っていないのであればBOXガチャなどで狙い撃ちすると良い。欠点は最大挑発を持つプログレスの番にならないと発動出来ないこと。速くて堅めな赤に持たせるのが原則。

URレミエル

AAAでは鉄板構成

守護系エクシード

相手の攻撃から味方をかばって代わりに引き受けるエクシード。挑発との違いは集中攻撃系に有効、爆撃・連撃には無効な点。そしてリンクが振られた時点で発動することです。

かばう確率は体感で挑発系と同程度、シンクロによる上昇は発動率。

該当エクシード

  • 背水の守り人,背水の守護者,背水の方舟(コスト1)
  • 碧紺の守り人,碧紺の守護者(コスト1)
  • 漆黒の守り人,漆黒の守護者,漆黒の方舟(コスト1)
  • 白銀の守り人,白銀の方舟(コスト1)
  • 新緑の守り人(コスト1)

守護者や方舟が実装されていない色が多数ある。

守り人はRのエクシード,守護者はHRのエクシード,方舟はURのエクシード

評価

挑発同様敵の行動をある種コントロール出来るので非常に優秀。【守り人】の継承は発動率の観点から推奨出来ないが、【守護者】以上になると発動率が安定してくる。また【守護者】を持つプログレスはHRなので初心者でも継承が容易な点が良い。

【碧紺の守護者】はAAAなどでも良く見るエクシード。青艦隊はまだまだ現役なので重要なエクシードです。問題は過去のイベント限定のHRでしか実装されていない点。方舟の実装を待つか再配布された時には優先して確保しておこう。

【漆黒の方舟】はEVEやエクシーズなどで非常に役に立つので複数枚出ても中途半端に覚醒せずに継承用に取っておこう。最近のEVEでは連撃の青よりも緑や赤の助勢持ちを投げることが増えてきたことを考慮すると・・・?一部の緑や青が赤では対応しきれないスピードになってきている点も追い風か。

URアウロラ

アウロラは堅いが遅めのキャラなので守護系が合う

2017年2月追加評価

ここのところ、白が助勢実装でCB力上昇したこと・黒の回避実装&パワー上昇によるエクシードの自由度上昇によって青の殲滅力が相対的に落ちてきました。単発の攻撃であれば、相手のスピードに関係なく守護れる【方舟系】の価値は相対的に上昇したといえるでしょう。

バフ・全体バフ系エクシード

自己強化や全体強化を行うバフエクシード。全体バフは所属世界を選ばないので汎用性が高い。

該当エクシード

  • 聖域(コスト3)
  • 防御特化(コスト1)
  • 希望・全(コスト5)
  • 勇気・全(コスト6)
  • 愛・全(コスト7)

などなど、使用頻度の低いエクシードは省略。基本上昇量は希望が10%,勇気が20%,愛が30%で更にシンクロによる上昇という説が濃厚。

評価

絢爛舞踏や勇気・全は味方全体の全ステータスを上昇させるエクシードなので非常に汎用性が高い反面消費リンクが多く、コスパが悪い。

勇気・全は最大で30%程度上昇するのでコストに見合う効果があるが特化した色バフには負けてしまうのでデッキが完成してしまうと使われないが、札やバフが揃いきらない人は活かしてみよう。上手く使えばA2の上位ぐらいは現実的です。

聖域や防御特化は挑発守護系などと組み合わせて使おう。ダメージが目に見えて減るので壁性能が跳ね上がる。AAAでは防御特化・挑発・奇蹟の葬送曲の三つを併用するシーンも多く見られる。

防御特化はコスト1で防御が特大UPという破格さ。攻撃力はほぼ無くなると思って良いが赤に期待するのはやはり壁性能だろう。赤の世界に非常に噛み合ったエクシードなのでお勧め。

固定ダメージなどと組み合わせて使っても面白い。

EVEでは自バフは不要、使うのであれば全体バフの【勇気・全】だろう。1ターン目に【勇気・全】を発動すれば2ターン目以降は先手を打てる確率がグンとあがる。攻めではこのように被害を抑えつつ2ターン目で一気に攻勢をかけることが出来るが、防御時には展開がやや難しい。相手にはコンボ補正があるため、2ターン目突入時点でプログレスが半分落ちていることも少なくない。コスト6も初ターンで支払う必要があるので相手にとっては楽な展開となる。

しかしガードを固めた序盤の差し合いであればかなり有効に使えるだろう。相手のコンボ補正が充分に上がっておらず、ガード固めによって3~4ターン目までもつれこむことが予想されるからだ。

死バフ系エクシード

戦闘不能時に発動するバフエクシード。通常のバフよりもコストが安いのが特徴で、挑発守護系のエクシードと相性が良い。死バフの発動は確定で、シンクロによる上昇は発動率。

該当エクシード

  • 少女の歌声・全(コスト2)
  • 神秘の歌声(コスト1)
  • 神秘の歌声・全(コスト2)
  • 少女の旋律・全(コスト2)
  • 神秘の旋律(コスト1)
  • 少女の葬送曲(コスト1)
  • 神秘の葬送曲(コスト1)
  • 神秘の葬送曲・全(コスト2)
  • 奇蹟の葬送曲・全(コスト2)

奇蹟は特大UP,神秘は大UP,少女はUP
歌声は味方パワーUP,旋律は味方ガードUP,葬送曲は敵パワーDOWN

評価

この系統のエクシード無しではAAAは語れないでしょう、そのぐらい重要なエクシードです。AAAで見るのは【奇蹟の葬送曲・全】。

その他はあまり使われていませんね・・・かろうじて【神秘の歌声・全】でしょうか。歌声系は【神秘の歌声・全】の上位エクシードが白にあるのでそちらが優先されるのも理由の一つ。

EVEの色艦隊に赤を混ぜる理由は、バフをかけ終わるまでの盾役とバフ合戦で優位に立つためにコスパの良い死バフを使うことにあります。

AAAの部隊では赤を混ぜた青艦隊が純粋な青艦隊に勝つなどの場面が多く見られます。

EVEやEDENなどのエクシーズでは不要です。攻められた際のコンボ補正などが強すぎる点・攻めでは単騎出し・二枚投げがほとんどのエクシーズでは効果的な使い方がありません。

助勢系エクシード

HPが全快と言う条件を満たした場合に確定で大ダメージを与えるエクシード。クリスタルブレイクに乗る。助勢の倍率は下位から1.4倍,1.8倍,2.2倍という説。鼓吹の倍率は下位から2.4倍、2.8倍、3.2倍の説が有力。シンクロ上昇による効果は威力アップ。効果アップクォーツの上昇量は元の50%程度です。(つまり3.2倍→3.7倍程度)

元々は赤固有エクシードでしたが昨今は緑を始め、黒にも実装されました。

該当エクシード

  • 精霊の助勢(コスト2)
  • 運命の助勢(コスト2)
  • 世界樹の助勢(コスト2)
  • 適切な指示(コスト2)【世界樹の助勢互換エクシード】
  • 精霊の鼓吹(コスト3)
  • 運命の鼓吹(コスト3)
  • 世界樹の鼓吹(コスト3)

エクシードの効果は助勢<鼓吹だがコストも鼓吹の方が重くなる。

評価

赤のパワーが低いという欠点を補えるエクシード。条件があるとはいえ、満たせば確定という点は能動的に使えて良い。上位エクシードをつけていれば実質黒のCB力に追いつく(河童が無い前提)ので、投げる段階で全快しているならCB凸役として運用出来るということになる。

一閃助勢のセットで継承した場合、編成のバランスを崩すことなくデッキのCB力底上げが出来るので非常に重要なエクシード。

但し、AAAでは赤のパワーが2倍になろうとバフをかけなければ決定的なダメージにはならないので無用。

挑発守護系と相性が悪いので継承したくないと言う人も居るが、CB用と割り切れば全く問題無い。シンクロが0でも発動率に影響しない点を活かしてシンクロを振ろう。

14コスアウロラ

基本的に一閃とセットでの運用を推奨

2017年2月追加評価

【鼓吹】の効果が約2.2倍~2.8倍と非常に高いため、EVEにおいても一閃を必ずしも継承しなくても鼓吹のみで通用してしまう。またこれだけの上昇量を誇るため、与ダメも非常に高く殲滅としても機能する。基本的にはCB用と割り切ってしまっても良いが、殲滅火力として使う方法もあるでしょう。(ただしコスト3なのでそれを払う価値があるかどうかはデッキの編成次第)

EVEでは一閃と並んで最重要エクシードのひとつといえるでしょう。

固定ダメージ系エクシード

敵のガードに関係なく固定のダメージを与えるエクシード。

敵単体に与えるものから全体に与えるもの、対象世界全体だったり連撃のように連続攻撃するものまで様々ある。

シンクロによる上昇はダメージ量。シンクロ1につきダメージが50上昇する。

該当エクシード

  • 幻想/魔剣再現(コスト1)
  • 幻想/魔剣再現・全(コスト3)
  • 幻想/魔剣再現・青,黒,赤,白,緑(コスト3)
  • 幻想/聖剣再現(コスト2)
  • 幻想/聖剣再現・全(コスト3)
  • 幻想/聖剣再現・青,黒,赤,白,緑(コスト3)
  • 幻想/聖弓再現・全(コスト4)
  • 幻想/神剣再現・赤,白(コスト4)
  • 幻想/神槍再現・全(コスト5)

魔剣は2500ダメージ,聖剣・聖弓は4000ダメージ,聖弓は5000ダメージ,神剣・神槍は6000ダメージです。

  • 幻想/魔馬再現 II(コスト2)
    3500*2ダメージ
  • 幻想/聖馬再現 II(コスト3)
    5500*2ダメージ
  • 幻想/魔獣再現 III(コスト3)
    3200*3ダメージ
  • 幻想/神獣再現 III(コスト5)
    8000*3ダメージ

評価

通常エクシーズとAAAの舞台で使用されます。通常エクシーズでは単騎性能を上げたい場合には良いでしょう。最大6000*5=30000ダメージ、祝福と併用で更に上がります。

汎用性が高いのは連撃タイプの固定ダメージだが、コストがやや高いのが難点。単騎出しや終盤で発動したら良いなと考えておきましょう。

AAAの舞台では青艦隊対策や白艦隊対策で使われることが多いですね。世界対象の全体攻撃はコスパが高くて連発出来ますが、昨今のプログレスHP上昇やバフのばらまきで赤の耐久力が先になくなるパターンが多い為、最近はやや下火。

また、白の世界の【加護・全】がかかると70%ダメージカットされてしまうので対策が簡単に取られてしまうという点もあり、デッキのエクシードを入れ替えたりいくつも使いこなせる人向け。

レミエル

SR時代の遺物

その他のエクシード

その他のエクシードとしては【集中攻撃/背水】も継承するエクシードがないと言う場合には良いだろう。赤のパワーでも瀕死状態の敵であれば落とせる。数的有利を作れば戦況も変わってくるので有効だが、赤には優秀なエクシードが多いので繋ぎとして使うことになるだろう。

その他世界のお勧めエクシード

『青の世界』の役割とお勧めエクシード

アンジュにおいて非常に人気の高く殲滅の要である「青の世界」プログレスのお勧めエクシードを紹介します。

続きを見る

お勧めエクシード 黒の世界編

今回はエクシーズにおいて非常に重要な「黒の世界」のお勧めエクシードを紹介します。

続きを見る

『赤の世界』の役割とお勧めエクシード

最高のガードを誇る「赤の世界」プログレスのお勧めエクシードを紹介。

続きを見る

『白の世界』の役割とお勧めエクシード

黒の世界編と同じくEVE及びエクシーズ重視です。 白の世界は他の世界と比べて「鉄板構成」と呼べる物が無かったのですが、今 ...

続きを見る

-エクシード
-

Copyright© アンジュ・ヴィエルジュ ガールズバトル アプリ攻略ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.