カジノパラダイス

2017年4月 バトルスロット概要

更新日:

ポーカーに加え、カジノシップが追加開催されています。

前回からの変更点ですが編成枚数が15枚までに増えて、ラストのサポートデッキが1枚しかなくなることが改善されたことで勝ちやすくなりました。

カジノパラダイス告知

イベント概要

サークルメンバーを助っ人にして最大5回の戦いを勝ち抜いてGコインを稼ごう。

Gコインでスロットを回してSRなどの限定プログレスや豪華報酬をゲット。

限定プログレスなどは課題報酬からも獲得可能。ポーカーイベント用のアイテムも報酬にあるのでポーカーと合わせて頑張ろう。

エントリーチケット

一日一回エントリーチケットが10枚もらえる

イベントの流れ

ザックリ言うとイベントページログイン時に貰えるエントリーチケットを使ってエントリー。

エントリー時にはサークルメンバーのリーダーを含めて最大10枚から編成したパーティで最大5回のバトルを勝ち抜こう。勝って多くのGコインを貰ったらスロットを回して報酬をゲット。

サークルメンバーからプログレスを借りる事が出来るのであまり強い札を持って無くてもイベントをこなすことが出来る。

前回からの変更点

  • 編成に選択出来るプログレスが10体から15体になりました
    やっと改善されましたね。前は最後に格上にあたると理不尽だったので良い変更だと思います。
  • 獲得Gコインボーナス
    11~15枚で自由に編成出来ますが、少なめにすることで獲得Gコインに1.1倍~1.5倍のボーナスがつきます。
  • SSS+~SSS-と戦闘時Gコイン獲得枚数が22枚もらえる設定追加
    多分今回からだと思うのですが、もらえるエントリーチケットだけで最終課題の4000枚稼ぐのも比較的容易になりました。

対戦相手選択基準

対戦相手は格下1、同格2、格上2を基準に選出されます。

エクシーズよりもAAA寄りの編成が求められます。とはいえ一体ずつ使用したプログレスの中から使用不可になっていくので、あまり緻密に編成しても仕方無いのでサークルメンバーに揃っている札をある程度活かせる編成になっていれば良いでしょう。

特に青バフデッキや赤バフデッキが比較的リーダーとして設定されてお手軽かと思います。明らかに格下と当たった時用にセオリー通り赤で挑発して他色で叩くという戦術は単純で安定するししっかりした編成は同格戦用に温存しよう。

対戦相手の決定条件

やや格上に当たる率が高いようなので確実に勝ちにいくのが良いだろう

安全策を取るには

ボーナスを受けつつ、勝ち抜きたいと言う方は大体12~13枚編成にしておくと良いでしょう。最後に2~3ターン分リンクがあれば格上でも十分戦えます。

12枚で挑戦

12枚にしてそこそこボーナスをもらえれば問題ないでしょう

1.3倍

ボーナス1.3倍が入るのでたとえ負けても100コイン以上になるので大分楽ですね

 

更に安全策を求めるならデッキのランクをやや下げた方が良いでしょう。

ランクを下げて少し脳死でプログレスを送り出す方が精神衛生上良い。ランク下げにお勧めはLv1の緑の勇気/共鳴持ち。勇気/共鳴は全体が30%前後上昇するのでほぼ先制出来る上に複数ターン持続するので最後の一戦でもばっちりだ。
⇒編成が15枚までになったのでこの戦法を使う意味は薄くなりましたが、編成枚数を削ってボーナスを得るのであればまだ一考の余地がありますね。

URマユカ無凸

助っ人リーダーの基準

AAA寄りの編成が求められます。優秀なクォーツを持つプログレスや優秀なエクシード・リンケージ持ちの一番強いと思うプログレスを助っ人にしていて良いでしょう。

現在でよく見るのは、バレンタイン葵・オルトリン・正月天音など。これらはバフや連撃キャラなので合わせて【愛・全】や【愛・青】などのバフを持ったキャラは良いでしょう。

ただ、キャラかぶりしてるとどれがどれだかわからなくなるのでかぶらないキャラの方がサークルメンバーには喜ばれるかもしれません。

個人的に欲しいと思うのは最大挑発持ちの強力な赤や勇気・赤。青バフも皆が青であれば使いやすくて良いが、キャラ被りしすぎているとシンクロ振りやエクシードを確認するのがやや面倒です。

設定していけない助っ人

基本的に脆い札はNG。

超攻撃特化や黄昏を待つなどのデメリットがあるピーキーなエクシード持ちのプログレスなども設定してはいけないプログレスの良い例。

もしランク下げの為に黒を求められても最大不死などを継承していない札は避けよう。

次ページは報酬について

次のページへ >

-カジノパラダイス

Copyright© アンジュ・ヴィエルジュ ガールズバトル アプリ攻略ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.