レボエボ・Q2

2018年6月 クインテッドクイーンズイベント概要

更新日:

通称「クイクイ」、「Q2」、「QQ」、「レボ」イベントなどと呼ばれますが、アンジュにおいて最も貴重で有用なアイテム「UR覚醒PAO」が複数枚手に入るイベント「クインテットクイーンズ」の開催です。今回で最終回みたいですよ、イベントとしてはまた別名に変わるだけかなあ?

キャンペーンに引き続きこちらも花嫁キャラですね。もうぱっと見パンツ姿にしか見えないのでよくわかりませんが。(あんまり露骨なのは可愛くないなー(個人の感想

イベント概要

当イベントで手に入れたアイテムや課題をこなすことで好きなプログレスを覚醒させる出来るデッキ強化にはかかせないイベント。

SP剤を大量に飲みながら100層に渡るイベントマップを何度も走って「覚醒PAO設計図」を集めて覚醒PAOなどのアイテムと交換しよう。

また覚醒PAO設計図とは別のイベントアイテム(以降ランキングアイテム)を収集するランキング争いはサークルランキングと個人ランキングがあり、それぞれに報酬が用意されている。

イベントアイテムである「覚醒PAO設計図」、「ランキングアイテム」はチェイスチャンス及び周回(各階層アイテムの回収やボス撃破)で収集する。

またQ2イベントの第二回より覚醒ゲージなるものが実装され、SP消費に応じて最大でR、HR、SR、そしてURを各1回ずつ覚醒させることが出来る。

前回からの変更点

イベント自体は基本的に同じなのでいつも通り進行して問題ありませんが、追加された要素もあります。

  • ショップに『毎日お得セット』が追加
    一日一セット購入可能なセット。アリスチケット単体で見ると1番コスパが良いですね。メモやSP剤課金はしないよって方はこれを買いましょう。
  • 覚醒PAO交換所に『ちいさな願い』イベントで登場した幼女プログレス交換可能
    足りない物や、欲しいプログレスがあれば取りましょう。

イベント期間

6月12日(火) 16:00 ~ 6月22日(金) 14:59

後半戦は6月18日(月)からのようですね。

イベントの進め方(簡易版)

基本的にひたすら専用クエストを走って周回することですが、MAPはアイテムが出る階層が固定されているので有志が作成したイベントマップを参考にした上でお助けアイテムを使うと効率良く回れます。

シオンメモやアリスチケットと覚醒PAO設計図を最優先で集めつつ回りましょう。

詳しい進め方は以前にまとめた『クインテットクイーンズ』イベント進め方を参考にどうぞ。

後半戦(昔の記事)から恒例の追加要素もあるのでチェックしておきましょう。

今回のイベントMAP

今回はなんと基本的に3月のマップと同じようです。

イベントアイテムの名称と千尋チケットがシオンチケットに変更(実質変更なし)ということのようですので下記を参照してください。

2018年3月 Q2イベントマップ(完成)

覚醒ゲージについて

第二回Q2より覚醒ゲージという新要素が追加されました。

何とSPを2万使うだけでURを一枚自由に覚醒させることが可能です。

イベントページが開いている間のみ(イベント終了五日間ほど)になりますが、実質もらえる覚醒PAOが一枚増えるようなものですのでデッキ強化に役立てましょう。

覚醒ゲージ

URだけでなく他のレアリティも一度ずつ覚醒可能

img_2980

2万という敷居は高くはない。UR覚醒PAOを二枚取れば大体勝手に消費される数字

イベント限定プログレス

今回もランキング報酬URとレアレターから排出されるUR両方が用意されているようです。

【LR】アリス

☆アリス
コスト Pw Gd Sp Total HP エクシード
16 22,904 11,681 10,144 44,729 28,949 魔王の追撃

ステータス表へ(☆アリス)

パワー3位、総合黒1位。ステータスはまずまずで追撃と高パワーは相性がいいですね。

肝心のエクシードですが、新エクシというわけでもなく、ユノ【水着】の再録です。がしかし、クォーツが軽(大)になっているので実質パワーアップと言えますね。【魔王の追撃】は4コストなので青の【追撃/恋】の互換エクシードと思われます。さすがに黒で1コストで撃たせたらヤバイかもってことでクォーツ込み2コストに落ち着いた感じでしょうかね。

2コストならば個人戦で採用の価値もあるでしょう。ですが、現状の黒にはデビル涼月の涼月奏があるのでこちらの方が赤のバフすらぶち抜けて且つ安定感があるので採用はこれらが無い代替や運ゲーをしかけるなど。そこまで頑張って編成したくない場合などの適当にやる場合などなど。多少妥協気味な編成への採用になりそう。

前回AAAでも優勝した黒を主力とした魔閃(デビル涼月)ビルドは必要パーツが少なめ(※)で主要エクシードさえあれば割と簡単に作れるのでそういう意味では魔王の追撃は出番がやっぱり少ないエクシードかもしれません。

※赤の全体バフ、最大挑発、黒方舟あたりが最低限パーツですがADAMや配布されたエクシードが多い。赤2黒3や赤2黒2他1などある程度バリエーションもあるので手元のエクシードでどうにかなる場合もある

ちょっと評価を下げるようなことを書きましたが、エクシードとクォーツは悪くは無いという具合。何よりクォーツは一度手に入れればきっと近いうちに実装されるであろう【追撃/恋恋】互換エクシードに使えるし、レイド編成にも使えるのでちょっと覚醒PAOを3つ以上取るような方は500位圏内目指せると思うので凸ってみてもいいかもしれません。

まあちょっとQQのランキング報酬にしては地味だなとは思います。ちなみにEVEしか視野になければ要りません。

【LR】シオン・パルティ

☆シオン・パルティ
コスト Pw Gd Sp Total HP エクシード
15 10,213 18,560 14,650 43,423 41,336 奇蹟の鎮魂歌・全

ステータス表へ(☆シオン・パルティ)

パワースピードは15コス水準ですが、ガードが16コスと遜色無いレベルなのでついでに4凸出来たら個人戦の札として使っても良いでしょう。

エクシードは死バフ版の反転術式聖域。昔はパワーをさげる葬送曲と比較して微妙でしたが、最近ではパワーだけぶち上げて一撃必殺する黒の存在があるのでパワーバフするよりコスパに優れる死バフ且つデバフを使うのは充分にありです。

実際ネプギアのスピリットディジョンがAAA優勝の決め手となることもありましたのでこれを上手く扱えるかどうかは編成次第。少なくとも能動的に発動出来るように挑発系統のエクシードは同時継承は必須でしょう。

こういう補助的な主役になれない札はもう少しお手軽に入手出来るようにしても良いと思うのですが、運悪いとPAO3枚分のアリスチケットを使っても凸れないこともザラなので札の強さの割に入手難度が合ってないことが難点ですね。

壊れ札や便利札ってやっぱり使った数だけ愛着沸いて好かれやすいので(嫌われもしやすいですが)キャラ人気を伸ばす為にそういった札を増やすのは良いと思うんですがその辺りはアンジュの残念なところですね🤔

-レボエボ・Q2

Copyright© アンジュ・ヴィエルジュ ガールズバトル アプリ攻略ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.